PEOPLE人と仕事を知る

東海廣告で働くさまざまな社員たちにインタビューしました。

INTERVIEWインタビュー

01営業職

営業部

T.MASE
2007年 中途入社
T.MASE 写真1

「提案にはいつも頭を悩ませます。」

仕事内容を教えてください。

屋外広告を中心とした広告媒体全般の販売・管理。印刷物各種、サイン看板等の制作物の販売。ホームページの販売、管理。多角的な提案で、クライアントの会社経営が少しでもよくなるようお手伝いをしています。
対外的な仕事としては、医療系異業種交流会の事務局の一員として会の運営・各種セミナーの企画もしています。

仕事の醍醐味・大変さを教えてください。

各部署、デザイナーとの共同立案がクライアントが思い描いていた以上のモノでそれがカタチになり実際に掲出・出稿された時、また、その広告を見てクライアントへ足を運んでもらえたお客様の話を聞いた時は嬉しいです。クライアントの想い描いているモノ以上を提案することにはいつも頭を悩ませます。

社内コミュニケーションはどう取っていますか?

とにかく対話をするようにしています。 仕事上の事はもちろんですが、プライベートな事も含めて、対話をする事によって人間関係はよくなるものだと思います。 社内だけに限らずだと思いますが。 「飲みにケーション」も大切ですね!皆さん楽しい方ばかりなので心配無用です!

T.MASE 写真2
タイムスケジュール
08:30
出社、メールチェック、事務処理
09:15
デザイン打合せ
09:30
営業活動
13:00
移動しつつ昼食
14:00
営業活動、広告設置立会いなど
17:30
帰社、資料作成
18:00
伝票作成、翌日行動確認
19:00
退社

営業部

M.OSUMI
2013年 中途入社
M.OSUMI 写真1

「クライアントとの信頼関係が重要です。」

仕事内容を教えてください。

屋外広告・交通広告を中心にクライアントのニーズに合った媒体を販売しております。また媒体を販売するだけでなくアフターフォロー、媒体のメンテナンスなども営業職にとってとても重要な仕事の一つです。

仕事の醍醐味・大変さを教えてください。

仕事の醍醐味は、自分が関わった広告が世の中に掲出されることです。仕事の大変さは、クライアントのニーズ・課題を把握し的確な媒体を提案することです。その為にはクライアントとの信頼関係がとても重要になってきます。言葉づかい、約束事など小さなことまで気を配れるよう常に心掛けて活動をしております。

どんな人と働きたいですか?

仕事に対して向上心のある方と働きたいです。

M.OSUMI 写真2
タイムスケジュール
07:30
出社、事務処理、スケジュール確認
09:30
デザイナー・開発との打合せ
10:00
クライアント先を訪問
13:30
昼食
14:30
クライアント先を訪問
17:00
帰社、事務処理
翌日のスケジュール確認
18:30
退社

営業部

A.ARAKI
2014年 新卒入社
A.ARAKI 写真1

「自分を成長させてくれる場所。」

仕事内容を教えてください。

クライアントが抱える悩みや事業戦略をヒアリングし、様々な条件を調整しながら最適な広告手段を提案します。社内各部との打ち合わせ、関係各社との段取り調整、事務処理など業務の幅は広いですが、クライアントの事業発展に貢献すると同時に、自らも社会人として成長できる仕事だと思います。

仕事の醍醐味・大変さを教えてください。

仕事の醍醐味は、私が考えた広告を通じてクライアントが輝いていただけるかどうかということです。大変なことは1つのものを作るために多くの時間と労力が必要になることです。しかし、苦労が続いた末に完成した時の喜びは、何ごとにも代えられないものがあります。

どんな人と働きたいですか?

向上心があって前向きな人と働きたいです。 私は人に影響されやすいので、先輩後輩関係無く、魅力的な人から日々勉強・吸収していきたいです。

A.ARAKI 写真2
タイムスケジュール
08:00
出社、スケジュール確認
09:30
デザイナーと打合せ
11:00
クライアント先を訪問
13:30
昼食
14:30
調査・販売
17:00
帰社、事務処理
19:00
退社
ページの先頭へ