PEOPLE人と仕事を知る

東海廣告で働くさまざまな社員たちにインタビューしました。

INTERVIEWインタビュー

02企画職

第二開発事業部
ディレクター

J.IWAKURA
2005年 新卒入社
J.IWAKURA 写真1

「常に一歩先を考えています。」

仕事内容を教えてください。

案件により様々ですが、クライアントの意向をまとめ、最適な提案を考え、見積りとスケジュールを立て、原稿や素材を準備し、社内外のクリエイター・スタッフと打合せ、スムーズに完成へ導くことが私の主な仕事です。

仕事の醍醐味・大変さを教えてください。

先を読み続けることが大変です。クライアント目線、クリエイター目線、ターゲット目線など、あらゆる角度から一歩先の状況を考え、トラブルや二度手間を回避するように常に気を配っています。その逆も然りで、想定外に嬉しいことも勿論あります。人が相手ですから、いろいろあります。

東海廣告に決めた理由は?

自分たちで創り上げたものを多くの人に見てもらえるところが魅力的で、東海廣告を選びました。業界屈指の企業規模、社員を大切にする風土など、入社してしばらくになりますが、東海廣告の良さは今も日々感じています。手を挙げれば何でもチャレンジさせてくれるところも好きです。

J.IWAKURA 写真2
タイムスケジュール
08:45
出社、メール返信
09:15
事務仕事、営業部と打合せ
デザイナーと打合せ
12:00
昼食、外出、クライアントと打合せ
協力会社と打合せ
本屋でアイデア探し
16:30
帰社、デザイン校正
先輩・上司に相談
提案資料・書類作成
20:00
退社、飲み会とか

第二開発事業部
電柱広告媒体管理

M.SUZUKI
2013年 新卒入社
M.SUZUKI 写真1

「営業部の方に喜んでもらいたい。」

仕事内容を教えてください。

私は、電柱看板の中でも中部電力の柱の担当をしています。営業部から電柱看板の申込みが出たら、書類を作成します。週に2回、中電興業様に伺い、書類のやりとりをしています。外出しない日は、営業部からの書類や中電興業様からの書類の整理・登録を行っています。

仕事の醍醐味・大変さを教えてください。

社内で中部電力の電柱担当は主に1人です。様々な問題などにも自分で考え対処していかなくてはならないのは大変ですが、逆に自分の力で新しい看板作成の許可をもらえたりするところにすごくやりがいを感じます。自分がお願いや交渉をすることで営業部の方に喜んでもらえることが一番の醍醐味だと思います。

社内コミュニケーションはどう取っていますか?

休日の部活動(ソフトボールやマラソン)などに参加し、 仕事ではない場面で社員の方と接するようにしています。 みなさん仕事中の顔とは全く違うので、とても楽しいです。 また、昼食は社内食堂で女性社員が集まって食べます。 その時は休日の話や家族の話など、ガールズトークで盛り上がります。

M.SUZUKI 写真2
タイムスケジュール
09:00
出社
09:15
電柱看板広告の発注など
10:15
電柱看板の校正
11:00
書類作成
12:00
昼食
13:00
取引先企業訪問
16:00
帰社、書類整理
17:15
完成した電柱看板の登録
18:00
退社

第一開発事業部
屋外広告媒体開発・管理

T.ISHIGAMI
2017年 新卒入社
T.ISHIGAMI 写真1

「充実した毎日が過ごせています。」

仕事内容を教えてください。

借地をして媒体を生み出すことと、その媒体を管理しています。仕事内容としては、借地交渉や他社への問い合わせをすることです。 1つの看板を建てるのに、営業、デザイン、制作の方はもちろんですが、土地の所有者、近隣の方々、管理会社など多くの人と関わるので、日程の調整や準備などが大変ですが、多くの方と関われることは刺激的で楽しいです。

東海廣告に決めた理由は?

自分の仕事が形になり、多くの方に見てもらえることに魅力を感じ、東海廣告に決めました。入社してまだ日は浅いですが、社内の雰囲気や人間関係などが良く、充実した毎日が過ごせています。

OFFの過ごし方

リフレッシュがてら、友人とショッピングしたりジムへ行って体を鍛えています。最近では、交友関係を広げるために草野球やイベントなど参加して、周りの人から刺激を貰っています。

T.ISHIGAMI 写真2
タイムスケジュール
09:00
出社
09:15
朝礼
09:30
事務処理・資料作成
同業他社へ問い合わせ
スケジュールチェック
10:00
各部署との調整
11:00
地主様宅を訪問
13:00
昼食
14:00
地主様宅を訪問、現地確認・採寸
16:00
帰社・図面の作成
17:00
事務処理・資料作成
各部署との調整
19:00
退社
ページの先頭へ